こんにちは!長野県木曽郡に拠点を構え、上伊那郡などを中心に、地元に密着して宅地造成や基礎工事をはじめとした、土木工事や施工管理などを請け負う有限会社畑中建設です。
土木工事などの現場において中心となり、現場で活躍するのが現場監督です。
現場監督は施工計画の立案や工程管理、現場の安全確保など幅広い業務を行っているため、まさに現場の主役ともいえます。
そのような現場監督を、未経験者でも目指すことができるのか気になる方も多いでしょう。
そこで今回は、未経験者でも現場監督を目指せる会社の特徴についてご紹介いたします。

教育体制が整っている

現場監督は常に作業現場の様子を把握しながら各作業への指示を出し、工程通りに施工が進んでいるのか随時確認をしなくてはいけません。
そのため現場監督になるには、専門知識と経験が必要になります。
こうした事情があるため、ある日いきなり現場に出て指示を出すことはできません。
未経験者で現場監督を目指すためには、知識と経験が身につくまで、先輩スタッフからの丁寧な指導が必要不可欠です。
また自身の勉強する姿勢はもちろんのこと、会社の教育体制が整っていることも重要な要素なのです。

人間関係が良好

先ほどもご紹介したように、現場監督になるためには、先輩社員からさまざまなことを教えてもらう必要があります。
しかし未経験者は、基本的な知識が分からないため、質問事項が非常に多くなります。
こうした質問を気軽に聞けるような人間関係の良好な職場でないと、知識の習得ができません。
遠慮せずに質問できる環境は、現場監督を目指す上で必要不可欠といえるでしょう。

仲間たちとともに学べる環境がある

未経験者は日々分からないことだらけであるため、モチベーションの維持が大変です。
しかし同じ職場で働く仲間たちと一緒に学んで、成長しているという実感があれば、モチベーションはおのずと上がってくるものです。
こうして前向きに業務に向き合えば、いつの間にか知識も経験も身についているでしょう。

【求人】畑中建設では新規スタッフを募集中!

畑中建設では、一緒に働いていただける新規スタッフを募集しています。
弊社が携わる土木工事は、町のインフラ環境を整えるものであるため、仕事を通じて地域の人々の生活を支える仕事です。
そのため責任感とやりがいがあります。
また経験者・未経験者を問わず歓迎しています。
未経験者には、先輩スタッフが丁寧に指導を行いますし、資格取得制度も整っております。
人々の生活を支えるインフラ工事をしたい方や、専門知識を身につけて活躍したい方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


上伊那郡や木曽郡で外構工事や土木工事は(有)畑中建設
土木作業員・職人の求人情報もご覧ください!
〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野4148
電話:0264-44-2053  FAX:0264-44-2769
※営業電話お断り