こんにちは、長野県木曽郡の有限会社畑中建設です。
弊社は、上伊那郡、木曽郡を含む長野県の各地域で、土木工事をしています。

今回は、「バリアフリーを意識した外構工事とは」についてご紹介しましょう。

バリアフリー工事とは


バリアフリー工事とは、段差などを解消して、高齢者や身体が不自由な人でも移動しやすくする工事のことを指します。
バリアフリー工事というと、トイレや手すり、玄関の段差の解消など、住宅内の工事のことをイメージしがちですが、外構工事にもバリアフリーを意識した工事が多数存在します。
今回はバリアフリーを意識した外構工事をご紹介しましょう。

バリアフリーを意識した外構工事


手すりの取り付け工事
手すりの工事というと、なんとなく室内のイメージがあるのですが、実は外構工事でも手すりを取り付ける工事が多く行われています。
高齢になって足腰が弱ってくると、玄関から道路へのほんの数段の階段さえ、上り下りが困難になる場合があります。
そんなときに行うのが、手すりの取り付け工事というわけです。

スロープの工事
先程も少し触れましたが、多くの住宅で玄関から道路に出るまでに階段や段差が存在します。
車椅子を使用する場合には根本的な解決が必要になります。

車椅子での移動に困難をきたすため、スロープをつけたいというご要望は意外と多いのです。
スロープの幅や傾斜角度に留意しつつ、外構工事を行います。

門扉の工事

車椅子の場合、門扉がどういった形状であるかも問題になってきます。
引き戸型であれば車椅子でも扱いが容易なのですが、ドア型の場合は開閉が難しくなってしまいます。
ですから引き戸型に変えるというのも、バリアフリーを意識した外構工事のひとつになります。

ここまで、「バリアフリーを意識した外構工事とは」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
本コラムが、みなさんのお役に立てば幸いです。

外構工事・土木工事のご用命は、有限会社畑中建設へ!

バリアフリーを意識した外構工事を得意としています!
スロープ、玄関から道路へと続く階段の手すりなど、バリアフリーを意識した外構工事なら、信頼と実績の有限会社畑中建設にお任せください。
まずはお問い合わせください。

外構工事・土木工事をやってみませんか?

地域とともに成長し続ける有限会社畑中建設で働いてみませんか?
相撲好きな従業員が多く、和気あいあいとした社風が特徴です。

未経験者歓迎!経験者優遇!

未経験者を歓迎します。
学歴も経歴も問いません。
応募資格はあなたの「やる気」だけです!
親身になってあなたをサポートしますので、ご安心ください!

経験者はもちろん優遇します
あなたの資格や経験を弊社で存分に発揮してください。
あなたの才能をお待ちしています!

資格取得支援制度あり
業務に必要な資格は、入社してから取得しましょう!
弊社なら資格取得の支援制度があるので安心です。
ばっちり稼いで、資格も取得できる有限会社畑中建設で働いてみませんか?

「やってみようかな」でも大丈夫です!
まずはご相談からでもOKです。
気になるなと思ったら、求人情報をご覧ください。
あなたのご応募をお待ちしております。

ここまで最後までご覧いただき、ありがとうございました。


土木工事は長野県木曽・上伊那の有限会社畑中建設
土木スタッフの求人情報もご覧ください!
〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野4148
電話:0264-44-2053  FAX:0264-44-2769
※営業電話お断り