本記事では、「ノンステージング工法」についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

ノンステージング工法

<<動画>>

ノンステージング工法とは?

「ノンステージング工法」は、従来の仮設工事の問題を圧入原理の優位性によって解決した新しい工法です。

■転倒の危険性がない
■工事の影響範囲が施工機械幅のみ etc.
GRBシステムを実用化したものであり、すべての機械装置が杭をつかんだ状態で自立することができるため、上記のような特長をもっています。

従来の建設工事の費用の内訳は、本体工事:仮設工事=3:7という比率であることが一般的とされていました。
このことから、「仮設工事」に多くの費用や期間、エネルギーを費やしてきたことがわかるかと思います。
しかしながら、本工法の登場により、「仮設工事」を不要とする「仮設レス施工」が実現しました。

お問い合わせはお気軽に!

長野県木曽郡の建設業者「有限会社畑中建設」では、上述したような新しい技術もすでに取り入れております。
各種施工のことなら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。


上伊那郡や木曽郡で外構工事や土木工事は(有)畑中建設
土木作業員・職人の求人情報もご覧ください!
〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野4148
電話:0264-44-2053  FAX:0264-44-2769
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする